勝正光  作品

展示風景
d0246301_1422155.jpg
鉛筆で描かれた絵画は記憶や思い出を写真風の画像として呼び起こしたものだ。
もちろん単なるデッサンや写し絵ではない。むしろ表面の下に隠れたストーリーや心理を緻密に描きあげる精神力と技術力によって浮き上がらせたものだ。
[PR]
by taketa-artculture | 2011-10-10 14:32 | 勝 正光
<< 池邊祥子 作品 アートカルチャーミニ図書館 >>