TAKIGINOU

先月の27日に竹田薪能が開催されました。
水上舞台で行われる能で、そのロケーションはなんとも壮大です。
28回目を数える竹田薪能。今回の演目は「経政(つねまさ)」でした。
琵琶を奏で、芸術を愛する公家の武士、平経政の悲運の人生を描いた物語です。

竹田アートカルチャー2011では文化展示として薪能の展示を行います。
展示をしてくださるのは、薪能若者応援隊の皆さん。

どうやってロケーションのスケールを伝えるか。
どうすれば「能」に興味を持ってももらえるか・・・試行錯誤。


d0246301_2424174.jpg



写真は会場に展示するパネル。

おもしろい展示になりそうです!
[PR]
by taketa-artculture | 2011-09-19 02:48 | 第28回竹田薪能後展
<< 池邊祥子作品 ワークショップ >>