竹田エネルギー

時代の潮流の中、竹田の街も例外ではなくその影響を受けている。
街を歩きすれ違うのは、高校生かご老人がほとんど。
商店街の店舗経営者の高齢化も加速し、店舗の維持だけでも大変だと聞く。

それでも、竹田復活に強い思いを持った方もいる。
九月を目前にまだまだ暑さが残る。
冷えた名水を飲みながら、これからの竹田について小一時間話をうかがった。
d0246301_23484967.jpg


「ブルートレイン構想」「竹田の通り名構想」「岡城構想」

話は尽きない。写真を撮らせてもらうだけのつもりが・・・
途中、来客があり、また来ますとお店を後にした。

くわしまさんの抱く妄想、構想、そして野望を聞き、実現するか否かは別として
このエネルギーが街を変えていくのだと思った。
[PR]
by taketa-artculture | 2011-08-18 23:55 | other
<< 打合わせ 老犬ならずとも >>